記事を検索

1 / 7

New

【文学館対象】読みきかせ会を企画してみませんか? ~朗読者、絵本専門士の派遣について~

読みきかせ企画TOP

全国の文学館で開催されるイベントなどにおいて、朗読者・絵本専門士の派遣をお手伝いさせていただきます。文学館での読書推進や地域の活性化の一助としてお役立ていただければ幸いです。企画を検討されているご担当者様からのお問い合わ

詳細を表示 navigate_next
New

【無料・ご招待】 「ピノキオコンサート 大人とこどものための音・学・会 」at 京都大学

ピノキオコンサートとは ~演奏とおはなしのコンサート~ 7月28日(日)に京都大学主催、(公財)アルゲリッチ芸術振興財団と当機構の共催によるコンサートを開催いたします。 「ピノキオコンサート」は、世界的ピアニストでアルゲ

詳細を表示 navigate_next

【申込終了・共催事業】6/26シンポジウム「世界の神保町を目指すー“知のプラネタリウム”の発信」

当機構が共催する、「シンポジウム「世界の神保町を目指すー“知のプラネタリウム”の発信」」についてのご案内です。 ◆シンポジウム「世界の神保町を目指すー“知のプラネタリウム”の発信」 出版の街として定着している神保町の可能

詳細を表示 navigate_next

【2024年度 受付開始】読書バリアフリー体験セットの無料貸し出しについて

バリアフリー図書セットの写真

読書バリアフリー体験セット(送料含む)の無料貸し出しを行います! 「バリアフリー図書にはどんな種類があるのか知りたい!」「実物を手に取って読んでみたい!&読んでもらいたい!」「館内でも導入を検討したい(だけど予算がなくて

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】小学生へのビブリオバトル普及事業

ビブリオバトルは、誰でも開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をキャッチコピーに全国に広がり、小中高校、大学、一般企業の研修・勉強会、図書館、書店、サークル、カフェ、家

詳細を表示 navigate_next

高校生書評合戦(ビブリオバトル)2023 東京都大会

画像クリックでPDFが開きます 2023年10月22日、書評合戦ビブリオバトル東京都大会が開催され、チャンプ本に『N』(道尾秀介,集英社)、準チャンプ本に『百年法』(山田宗樹,KADOKAWA)が選ばれました。決勝に勝ち

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】4/16鼎談ていだん「図書館の現状と改革の課題 ―図書館職員の地位向上をめざして―」

図書館職員はいま、会計年度任用職員制度や指定管理者制度のもとで、一年ごとの契約更新に加えて、更新を打ち切る〝雇い止め‶もあり、落ち着いて働くことのできない状況に置かれています。さらに図書館運営をめぐる請負価格の激しい値引

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】3/9「学校図書館活性化講座」

3/9学校図書館活性化研修イベントタイトル画像

子どもたちの想像力や感性を育み、好奇心・探求心を引き出す、自由な読書活動や学びの場である学校図書館。そんな学校図書館の充実と活性化を目的に、今回は3つのテーマで講義・ワークショップを行いました。  ★ 学校図書館の活用事

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】1/24文化講演「生成AI『チャットGPT』と学校の教育・図書館の未来を考える」

人間が書いたような文章をつくる生成AIは、子どものあらゆる質問に答えるとともに、読書感想文をつくり、宿題も解いてくれます。新しい技術が世の中を揺るがす事例は過去にもありましたが、生成AIはこれまでの核兵器の脅威などとはま

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】1/27「読書バリアフリーに向けた図書館サービス研修」

読書バリアフリー法(視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律)は誰もが読書ができる社会の実現を目指しています。多様な立場の利用者に応じた「図書館サービス」を行うためにはどんなことが必要でしょうか。 今回は、ICTを

詳細を表示 navigate_next

2024年4月開講予定「第8期 山根基世の朗読指導者養成講座」

2015年より開講しております「山根基世の朗読指導者養成講座」の第8期を2024年4月に開講します。 アナウンサーの山根基世さんを講師にお招きして行う全12回の講座では、朗読を通し地域の人々をつなぎ、子どもの言葉を育てる

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】12/10「読書バリアフリーフォーラム~こんな立場の人も読書バリアフリーを必要としています!~」

りんごの棚写真

「読書バリアフリー」と聞くと、多くの人は「視覚障害者」の読書問題というイメージをもちやすいかもしれませんが、実際には、さまざまな立場から読書にバリアを感じている人がいます。また「読書バリアフリー」に関する情報が当事者に正

詳細を表示 navigate_next

11/7シンポジウム「読書バリアフリーと学校司書の役割」

2023年の夏、芥川賞を受賞した『ハンチバック』の重度障害者の主人公は、「目が見えること、本が持てること、ページがめくれること、読書姿勢が保てること、書店へ自由に買いに行けること─といった健常性を満たすことを要求する読書

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】8/8学校図書館法公布70周年記念式典

学校図書館法公布70周年記念式典 学校図書館法公布から70年目の本年、学校図書館法公布70周年記念事業運営委員会は、学校図書館の充実や学校司書の社会的地位向上を目指し、有識者によるアピール「私たちは学校図書館を応援してい

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】オンラインシンポジウム「独学のススメ-私はこう学んできた」(2023年10月11日~)

日経シンポウェブ用_compressedのサムネイル

「独学」が静かなブームとなっています。人生100年時代、社会人の学び直し(リスキリング)の必要性が叫ばれており、独学関連の書籍が売れています。独学の達人はどのように学びを深め、また読書をどう生かしてきたのでしょうか。俳優

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】5/27シンポジウム「学校司書の社会的地位の向上をめざして」

シンポジウム「学校司書の社会的地位の向上をめざして」 2023年は学校図書館法公布から70年。学校図書館法公布70周年記念事業運営委員会は、常に人がいて、読書や学習に役立つ資料が十分に整備された「子どもが主役」の学校図書

詳細を表示 navigate_next

【後援事業】 2023年度「マンガ感想文コンクール 」

マンガ感想文コンクール

当機構が後援する、「マンガ感想文コンクール」についてのご案内です。 ◆2023年度「マンガ感想文コンクール 」 このコンクールは、マンガを用いて子どもたちの学習や読書を楽しむための入り口に繋げたいと、多数のコミック出版社

詳細を表示 navigate_next

活字文化議員連盟、学校図書館議員連盟の合同総会

活字文化議員連盟、学校図書館議員連盟の合同総会 当機構は公共図書館、学校図書館の改革を促進するため、この一年、図書館友の会全国連絡会、図書館と地域をむすぶ協議会、学校図書館整備推進会議などと論議を進めてきました。その成果

詳細を表示 navigate_next

5/27「ピノキオコンサート 大人とこどものための音・学・会 」

ピノキオコンサートとは ~演奏とおはなしのコンサート~ 慶應義塾大学主催、(公財)アルゲリッチ芸術振興財団と当機構の共催によるコンサートを開催いたしました。 「ピノキオコンサート」は、世界的ピアニストでアルゲリッチ財団総

詳細を表示 navigate_next

【共催イベント】「マルタ・アルゲリッチ ピアノコンサート」を開催しました

慶應義塾大学主催、(公財)アルゲリッチ芸術振興財団と当機構の共催によるコンサートのご報告です。 2023年5月10日(水)に、慶應義塾大学三田キャンパス西校舎ホールで、「マルタ・アルゲリッチ ピアノコンサート」を開催しま

詳細を表示 navigate_next

オンラインセミナー「学校図書館における読書バリアフリーの推進に向けて/読書バリアフリーと著作権」

登壇者宇野和博先生の講演の様子の写真

「学校図書館における読書バリアフリーの推進に向けて/読書バリアフリーと著作権」 ▶ 字幕付きバージョンの動画はこちら (配信期間:2024年3月31日まで) 「学校図書館法」公布70周年にあたる本年。学校図

詳細を表示 navigate_next

【ワークシート配布中】小学生ビブリオバトル・ワークショップ

本の面白さや読んで感じたことを発表しあいながら、思いがけない本とも出合える書評ゲーム「ビブリオバトル」。そんな「ビブリオバトル」を楽しむワークショップを開催しました。集まった小学生15名は、先生や高校生大会などで活躍した

詳細を表示 navigate_next

「絵本と体験の2日間!あそぼうさい・まなぼうさい in 淡路」

「絵本×防災」をテーマに、親子向けの宿泊イベントを開催しました。防災絵本の読み聞かせや、毛布を使った担架タイムトライアルやロープワーク、防災体操などのワークを通して、親子で楽しく「ぼうさいたいし」を目指しましょう! 【日

詳細を表示 navigate_next

12月17日開催「絵本と一緒に世界一周!in夜須高原」

絵本と体験で多様な文化を楽しもう! 日程:2022年12月17日(土)~18日(日) 1泊2日  積雪予報のため、日帰りイベントとして開催いたしました。 会場:国立夜須高原青少年自然の家(福岡県朝倉郡筑前町三箇山1103

詳細を表示 navigate_next

高校生書評合戦(ビブリオバトル)2022 東京都大会

画像クリックでPDFが開きます 2022年10月30日、書評合戦ビブリオバトル東京都大会が開催され、チャンプ本に『オーデュボンの祈り』(伊坂幸太郎,新潮社)、準チャンプ本に『ボトルネック』(米澤穂信,新潮社)が選ばれまし

詳細を表示 navigate_next

11月23日開催「絵本で世界を学ぶ! in夜須高原」

絵本や体験活動を通して、子どもたちへ、「世界」、「文化多様性」、「国際交流」の魅力を伝える方法を考えてみませんか。子どもの読書活動や体験活動にご興味のある方は、お気軽にお申し込みください!  クリックしてPDFを表示 【

詳細を表示 navigate_next

11月12日~13日開催「絵本の森で見て作って遊ぼう!in妙高」

絵本の森で見て作って遊ぼう!in妙高イメージ画像

絵本作家の鈴木まもるさんと鳥の巣づくりにチャレンジ!自然豊かな妙高でネイチャーゲーム!絵本と森でめいっぱい遊ぼう! 日程:2022年11月12日(土)~13日(日)1泊2日 会場:国立妙高青少年自然の家(新潟県妙高市関山

詳細を表示 navigate_next

鴻巣友季子さん・佐藤賢一さん対談「戦争・コロナの先 文学で世界をよむ」(2022年10月1日~)

オンラインシンポジウム登壇者画像

ロシアのウクライナ侵攻で始まった戦争は長期化し、新型コロナウイルスは感染の波が何度も押し寄せ、いずれも政治・経済、社会を揺るがしています。戦争とコロナを経て世界はどんな姿になるのか、様々な書物にヒントが隠れています。翻訳

詳細を表示 navigate_next

10月1日~2日開催「絵本で体験!ジオパークの世界in大雪」

イベントイメージ写真

ジオパークの魅力を絵本で体験!?お菓子で火山実験!?自然豊かな大雪でめいっぱい遊ぼう! 日程:2022年10月1日(土)~2日(日)1泊2日 会場:国立大雪青少年交流の家(北海道上川郡美瑛町白金温泉) 講師:林信太郎さん

詳細を表示 navigate_next

【読書活動推進事業】感染防止ガイドライン

「読書活動推進事業」の開催に関する基本方針について~新型コロナウイルス感染防止対策に関するガイドライン~ 本事業は新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、できる限りの対策を講じた上で開催いたします。ご不便をおかけすること

詳細を表示 navigate_next