記事を検索

1 / 10

New

冊子「バリアフリー図書の森へようこそ!」を発行

「バリアフリー図書の森へようこそ」表紙画像

バリアフリー図書について分かりやすく解説した小冊子「バリアフリー図書の森へようこそ!」を発行しました。 バリアフリー図書とは? 「読みやすさ」の工夫って? どんな種類があるの?この冊子では、主なバリアフリー図書について分

詳細を表示 navigate_next
New

【お知らせ】ABSC専用サイトが開設されました

アクセシブル・ブックス・サポートセンター(ABSC)の専用サイトがオープンしました ABSCトップページへ   (以下、「(JPO)一般社団法人日本出版インフラセンター プレスリリース」より)  本日、2024年4月1日

詳細を表示 navigate_next

【募集締め切り】講演会「生成AI『チャットGPT』と学校教育・図書館の未来を考える」

現代において、チャットGPT等に代表される生成AIは必要不可欠と言ってもいいでしょう。 しかし、その有効性とともに、子どもたちに及ぼす弊害も浮き彫りになりつつありますが、同時に、そのリスクを軽減する役割を担うのが、やはり

詳細を表示 navigate_next

【2024年度 受付開始】読書バリアフリー体験セットの貸し出しについて

バリアフリー図書セットの写真

読書バリアフリー体験セット(送料含む)の無料貸し出しを行います! 「バリアフリー図書にはどんな種類があるのか知りたい!」「実物を手に取って読んでみたい!&読んでもらいたい!」「館内でも導入を検討したい(だけど予算がなくて

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】小学生へのビブリオバトル普及事業

ビブリオバトルは、誰でも開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をキャッチコピーに全国に広がり、小中高校、大学、一般企業の研修・勉強会、図書館、書店、サークル、カフェ、家

詳細を表示 navigate_next

高校生書評合戦(ビブリオバトル)2023 東京都大会

画像クリックでPDFが開きます 2023年10月22日、書評合戦ビブリオバトル東京都大会が開催され、チャンプ本に『N』(道尾秀介,集英社)、準チャンプ本に『百年法』(山田宗樹,KADOKAWA)が選ばれました。決勝に勝ち

詳細を表示 navigate_next

4/16開催予定 鼎談ていだん「図書館の現状と改革の課題 ―図書館職員の地位向上をめざして―」

図書館職員はいま、会計年度任用職員制度や指定管理者制度のもとで、一年ごとの契約更新に加えて、更新を打ち切る〝雇い止め‶もあり、落ち着いて働くことのできない状況に置かれています。さらに図書館運営をめぐる請負価格の激しい値引

詳細を表示 navigate_next

【好評配布中】全国の中学生・高校生・大学生が選んだ ビブリオバトラー推し本2022~2023

ビブリオバトルは中学生・高校生・大学生で全国大会が開催されています。全国の学生ビブリオバトラーはどんな本をオススメしているのでしょうか。 全国大会の主催である活字文化推進会議は、2022年~2023年の全国大会と予選会で

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】3/9「学校図書館活性化講座」

3/9学校図書館活性化研修イベントタイトル画像

子どもたちの想像力や感性を育み、好奇心・探求心を引き出す、自由な読書活動や学びの場である学校図書館。そんな学校図書館の充実と活性化を目的に、今回は3つのテーマで講義・ワークショップを行いました。  ★ 学校図書館の活用事

詳細を表示 navigate_next

3/23「やまねこ朗読発表会」開催

「山根基世の朗読指導者養成講座」第7期受講生による、朗読発表会を開催します。1年間の講座の成果を、声に乗せてお届けします。また、講師・山根基世さんの朗読もございます。是非、さまざまな朗読をお楽しみください。 発表会の詳細

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】2/28フォーラム「ことばを楽しむ ことばでつながる in 大阪」

「ことば」「読書活動推進」「朗読」「読み聞かせ」に関心がある皆さまへむけた、フォーラム「ことばを楽しむ ことばでつながる」。東京会場に続き大阪でも開催し、盛会にて終了いたしました。大阪会場では、アナウンサーで「朗読指導者

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】2/9フォーラム「ことばを楽しむ ことばでつながる」

「ことば」「読書活動推進」「朗読」「読み聞かせ」に関心がある皆さまへむけて、フォーラム「ことばを楽しむ ことばでつながる」を開催し、約100名の方にご参加いただきました。第一部では、作家・演出家の鴻上尚史さん、アナウンサ

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】1/24文化講演「生成AI『チャットGPT』と学校の教育・図書館の未来を考える」

人間が書いたような文章をつくる生成AIは、子どものあらゆる質問に答えるとともに、読書感想文をつくり、宿題も解いてくれます。新しい技術が世の中を揺るがす事例は過去にもありましたが、生成AIはこれまでの核兵器の脅威などとはま

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】1/27「読書バリアフリーに向けた図書館サービス研修」

読書バリアフリー法(視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律)は誰もが読書ができる社会の実現を目指しています。多様な立場の利用者に応じた「図書館サービス」を行うためにはどんなことが必要でしょうか。 今回は、ICTを

詳細を表示 navigate_next

2024年4月開講予定「第8期 山根基世の朗読指導者養成講座」

2015年より開講しております「山根基世の朗読指導者養成講座」の第8期を2024年4月に開講します。 アナウンサーの山根基世さんを講師にお招きして行う全12回の講座では、朗読を通し地域の人々をつなぎ、子どもの言葉を育てる

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】12/10「読書バリアフリーフォーラム~こんな立場の人も読書バリアフリーを必要としています!~」

りんごの棚写真

「読書バリアフリー」と聞くと、多くの人は「視覚障害者」の読書問題というイメージをもちやすいかもしれませんが、実際には、さまざまな立場から読書にバリアを感じている人がいます。また「読書バリアフリー」に関する情報が当事者に正

詳細を表示 navigate_next

11/7シンポジウム「読書バリアフリーと学校司書の役割」

2023年の夏、芥川賞を受賞した『ハンチバック』の重度障害者の主人公は、「目が見えること、本が持てること、ページがめくれること、読書姿勢が保てること、書店へ自由に買いに行けること─といった健常性を満たすことを要求する読書

詳細を表示 navigate_next

10/28小学生ビブリオバトル・ワークショップ多摩

本の面白さや、読んで感じたことを発表しあう書評ゲーム「ビブリオバトル」。大好評の「小学生ビブリオバトル・ワークショップ」を10月28日(土)に多摩市立中央図書館で開催しました! 今回のワークショップでは、講師の益井博史さ

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】8/8学校図書館法公布70周年記念式典

学校図書館法公布70周年記念式典 学校図書館法公布から70年目の本年、学校図書館法公布70周年記念事業運営委員会は、学校図書館の充実や学校司書の社会的地位向上を目指し、有識者によるアピール「私たちは学校図書館を応援してい

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】オンラインシンポジウム「独学のススメ-私はこう学んできた」(2023年10月11日~)

日経シンポウェブ用_compressedのサムネイル

「独学」が静かなブームとなっています。人生100年時代、社会人の学び直し(リスキリング)の必要性が叫ばれており、独学関連の書籍が売れています。独学の達人はどのように学びを深め、また読書をどう生かしてきたのでしょうか。俳優

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】5/27シンポジウム「学校司書の社会的地位の向上をめざして」

シンポジウム「学校司書の社会的地位の向上をめざして」 2023年は学校図書館法公布から70年。学校図書館法公布70周年記念事業運営委員会は、常に人がいて、読書や学習に役立つ資料が十分に整備された「子どもが主役」の学校図書

詳細を表示 navigate_next

【動画公開中】特別対談「生成AIに対する『危機管理』とは―教育現場での活用の是非―」

「活字の学びを考える懇談会」委員である酒井邦嘉さん(東京大学大学院教授、言語脳科学者)と柳田邦男さん(ノンフィクション作家)のお二人の特別対談「生成AIに対する『危機管理』とは―教育現場での活用の是非―」を行いました。

詳細を表示 navigate_next

【後援事業】 2023年度「マンガ感想文コンクール 」

マンガ感想文コンクール

当機構が後援する、「マンガ感想文コンクール」についてのご案内です。 ◆2023年度「マンガ感想文コンクール 」 このコンクールは、マンガを用いて子どもたちの学習や読書を楽しむための入り口に繋げたいと、多数のコミック出版社

詳細を表示 navigate_next

7/25かいけつゾロリのビブリオバトル in 有明ガーデン

本の面白さや、読んで感じたことを発表しあう書評ゲーム「ビブリオバトル」。今回は東京・有明にて、小学校高学年を対象とした「かいけつゾロリ」シリーズのビブリオバトル・ワークショップを行いました!『かいけつゾロリのはちゃめちゃ

詳細を表示 navigate_next

活字文化議員連盟、学校図書館議員連盟の合同総会

活字文化議員連盟、学校図書館議員連盟の合同総会 当機構は公共図書館、学校図書館の改革を促進するため、この一年、図書館友の会全国連絡会、図書館と地域をむすぶ協議会、学校図書館整備推進会議などと論議を進めてきました。その成果

詳細を表示 navigate_next

8/2小学生ビブリオバトル・ワークショップ京都

本の面白さや、読んで感じたことを発表しあう書評ゲーム「ビブリオバトル」。関西では初となる「小学生ビブリオバトル・ワークショップ」を8月2日丸善京都本店にて開催しました!オススメ本のキーワードをふせんに記入してスピーチ内容

詳細を表示 navigate_next

【協力事業】第13回「名言はがき等コンクール」~入賞作品のご案内~

当機構が協力する、一般財団法人ゆうちょ財団主催の事業 第13回「名言はがき等コンクール」に関するご案内です。 第13回「名言はがき等コンクール」入賞作品公開 名言、短歌、俳句、川柳を入れて、想いを伝えるはがきを書こう!そ

詳細を表示 navigate_next

5/27「ピノキオコンサート 大人とこどものための音・学・会 」

ピノキオコンサートとは ~演奏とおはなしのコンサート~ 慶應義塾大学主催、(公財)アルゲリッチ芸術振興財団と当機構の共催によるコンサートを開催いたしました。 「ピノキオコンサート」は、世界的ピアニストでアルゲリッチ財団総

詳細を表示 navigate_next

活字の学びを考える懇談会 2023年度委員について

当機構は、デジタル教科書の本格導入に向けた国の方針に重大な関心を持ち、2020年に、作家、学者、新聞・出版関係者、学校図書館関係者、超党派の国会議員の方々と共に「活字の学びを考える懇談会」を設立いたしました。この間、リレ

詳細を表示 navigate_next

【共催イベント】「マルタ・アルゲリッチ ピアノコンサート」を開催しました

慶應義塾大学主催、(公財)アルゲリッチ芸術振興財団と当機構の共催によるコンサートのご報告です。 2023年5月10日(水)に、慶應義塾大学三田キャンパス西校舎ホールで、「マルタ・アルゲリッチ ピアノコンサート」を開催しま

詳細を表示 navigate_next