記事を検索

フォーラム「ことばを楽しむ ことばでつながる」

「ことば」「読書活動推進」「朗読」「読み聞かせ」に関心がある皆さまへむけて、フォーラム「ことばを楽しむ ことばでつながる」を開催し、約100名の方にご参加いただきました。
第一部では、作家・演出家の鴻上尚史さん、アナウンサーで「朗読指導者養成講座」講師の山根基世さんの対談、第二部では活動実践者や著作権有識者を招き、活動のリアルや著作権に関する疑問にお答えしました。
開演前のお時間には、会場隣室にて交流ブースを開放し、希望者による発表ステージや、朗読活動の展示を行いました。

※後日、当機構YouTubeチャンネルにてアーカイブ動画の配信を予定しております。
※本事業は、一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)の共通目的基金の助成を受け実施されています。

第一部のようす
第二部のようす
交流ブースのようす
展示のようす

開催詳細

【日時】

2024年2月9日 (金) 18:00~20:00
(交流ブースは16:00より開場)

【会場】 イイノカンファレンスセンター Room B1~B3
東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4階
(東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結)
【当日参加者】 約100名 
【対象】 読書活動推進やことばを通じた活動に関心のある方々
【参加費】 無料
【プログラム】

第1部対談
出演者
鴻上尚史さん(作家 演出家)
山根基世さん(アナウンサー 朗読指導者養成講座講師)

第2部シンポジウム「読書活動推進Q&A」
<活動紹介>
岩佐洋子さん ~ 絵本カフェ「おはなしやさん」をオープン ~
野村陽子さん ~ ワークショップ「本となかよし」を開催 ~
崎島一彦さん ~ グループ「あすか」の活動 ~
<コメンテーター>
木下 文さん (株式会社ポプラ社 法務知財ユニット チーフ)

総合司会
橋本恵子さん(ことのはスクエア代表 話し方・朗読指導/朗読ツーリズム®考案者)

当日のタイムテーブル

画像クリックで拡大します
画像クリックで拡大します

大阪にて追加公演を開催いたしました!

本イベントの姉妹イベントを、以下の日程・場所にて開催いたしました。イベントの詳細は大阪会場イベントページからご確認ください。
※大阪会場の当日の模様も、アーカイブ動画にて公開予定です。

【日時】

2024年2月28日 (水) 18:00~20:00

【会場】 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB05+06
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワーB 10階)
主催

公益財団法人 文字・活字文化推進機構

後援

NPO法人 絵本文化推進協会

講師略歴

講師

鴻上尚史さんお写真
©︎TOWA

鴻上尚史さん(作家 演出家)
作家・演出家。1981年に劇団「第三舞台」を結成し、以降、作・演出を多数手がける。これまで紀伊國屋演劇賞、岸田國士戯曲賞、読売文学賞など受賞。舞台公演の他には、エッセイスト、小説家、テレビ番組司会、ラジオ・パーソナリティ、映画監督など幅広く活動。また、俳優育成のためのワークショップや講義も精力的に行うほか、表現、演技、演出などに関する書籍を多数発表している。桐朋学園芸術短期大学名誉教授。昭和音楽大学客員教授。 近著に「鴻上尚史のほがらか人生相談」(朝日新聞出版)、「世間ってなんだ」(講談社+α新書)「発声と身体のレッスン〜魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために」(白水社)など多数。

山根基世さんお写真
撮影:水島洋子

山根基世さん(アナウンサー 朗読指導者養成講座講師)
1948年山口県生まれ。1971年NHKに入局。主婦や働く女性を対象とした番組、美術番組、旅番組、ニュース、ナレーション多数を担当。2005年、女性として初のアナウンス室長に。2007年、NHK退職後は、朗読を手掛かりとして「子どものことば」を育てることを目的に、地域作りと言葉教育を組み合わせた独自の活動を続けている。 また、テレビ朝日「徹子の部屋」、日本テレビ「世界一受けたい授業」出演をはじめTBS「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」ナレーションなど、民放の番組も担当。2015年に朗読指導者養成講座を開講、2018年からは「声の力を学ぶ連続講座」を主宰。NHK「映像の世紀バタフライエフェクト」のナレ―ションも担当した。

総合司会

橋本恵子さんお写真橋本恵子さん(ことのはスクエア代表 話し方・朗読指導/朗読ツーリズム®考案者)
静岡第一テレビにアナウンサーとして入社し「ズームイン!!朝!」、報道記者兼キャスターとして「ニュースプラスワンしずおか」などを担当。地域貢献活動として「環境絵本の小学校出張朗読会」や「アナウンサーによる朗読会」なども企画・実施する。アナウンス室長を経て50歳を機に独立。「ことばを磨くと、人生は豊かになる」をモットーに、あらゆる世代に「ことば磨き」の大切さを伝えている。山根基世の朗読指導者養成講座1期生。静岡県の文化プログラムでは、小中学生向け朗読ワークショップ「旅する朗読」を4年連続実施。