記事を検索

創造的な国づくり 言語力で日本の未来を拓く

イベント情報 ニュース

6/2リレー講演「活字の学びを考える」

 政府がめざすデジタル教科書の導入は、紙の教科書を主たる教材としてきた学校教育の転換となります。国民のあいだには、デジタル教科書の採用に対し、学力や読解力の向上に繋がるかなどの不安や心配の声も多く、慎重な対応を求める提言
詳細を表示 navigate_next

6/2「活字の学びを考える懇談会」開催に関する基本方針について

6/2「活字の学びを考える懇談会」開催に関する基本方針について~新型コロナウイルス感染防止対策に関するガイドライン~本事業は新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、できる限りの対策を講じた上で開催いたします。ご不便をおか
詳細を表示 navigate_next

高校生書評合戦(ビブリオバトル)2020 東京都大会

 高校生がお薦めの本を発表し合い、参加者らが一番読みたいと思う本(チャンプ本)を決める「高校生書評合戦(ビブリオバトル)」の東京都大会を、東京都教育委員会と共催で開催しました。新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底した
詳細を表示 navigate_next

発行物のご案内

公益財団法人 文字・活字文化推進機構は読書推進につながる刊行物の発行を事業の一つとしております。各種資料が必要な方は、文字・活字文化推進機構までお申し込みください。(送料無料)※部数の多い場合や、ご不明な点はお問い合わせ
詳細を表示 navigate_next

リレー講演「学校教育のデジタル化・子どもの未来」開催

2021年3月16日、活字の学びを考える懇談会と文字・活字文化推進機構の共催で、リレー講演「学校教育のデジタル化・子どもの未来」を開催しました。活字の学びを考える懇談会は、2020年6月に設立され、紙とデジタルのバランス
詳細を表示 navigate_next

「読書バリアフリーと図書館の役割」フォーラム開催報告

「読書バリアフリーと図書館の役割」フォーラムの開催報告について2021年2月13日(土)、東京・練馬のココネリホールにて、「読書バリアフリーと図書館の役割~誰もが読める環境づくり~」を開催いたしました。新型コロナウイルス
詳細を表示 navigate_next

記事一覧

団体概要 About

私たちは「子どもの読書活動の推進に関する法律」や「文字 ・ 活字文化振興法」 の具現を通じて、国民の言語活動(読む・書く・考える・伝える)を支援し、文化の発展と創造的な国づくりをめざします。

chevron_right 詳細を表示

事業内容 Project

文字・活字文化推進機構は、「子どもの読書活動推進法」と「文字・活字文化振興法」を具現化する団体です。この機構は、日本語を深く理解し、表現力や思考力、情報分析力や構想力を持った人づくりを目指すことで、言語力豊かな国民生活と創造的な国の実現に向けた活動を展開します。

chevron_right 詳細を表示