記事を検索

12/8「学校図書館図書等の整備・拡充を求める各界連絡会」開催

「学校図書館図書等の整備・拡充を求める各界連絡会」を開催しました

 1993年以降、5年ごとに拡充されてきた「学校図書館図書整備等5か年計画」は、学校図書館の機能を充実させ、児童生徒の多面的な学習・読書活動を支え、小中学生の不読率の改善という成果を生みました。また新聞配備、学校司書の法制化など制度・政策の土台となっています。 同計画の第5次は今年度で終了となるため、私たちは、10月5日の各界連絡会でアピールを採択し、立法府等に対して要望を伝えましたが、いよいよ次年度の予算を決定する時期となりましたので、改めて表記の集会を開催しました。

とき

2021年12月8日(水)16時~16時50分

ところ

衆議院第一議員会館 B1階 大会議室

主催

公益財団法人 文字・活字文化推進機構
学校図書館整備推進会議

共催

活字文化議員連盟
学校図書館議員連盟

内容(敬称略)

【主催挨拶】
山口寿一:文字・活字文化推進機構理事長

【来賓挨拶】
細田 博之氏:活字文化議員連盟会長
河村 建夫氏:学校図書議員連盟会長
上川 陽子氏:活字文化議員連盟会長代行

【出席議員紹介】

【報告】
「学校図書館図書等の整備・拡充について」
 藤原 章夫氏:文部科学省総合教育政策局 局長
「第66回学校読書調査に見る読書推進の現状と方策について」
 磯部 延之氏:全国学校図書館協議会 調査部長
「学校図書館図書更新の現状について」
 松木 修一 :文字・活字文化推進機構 専務理事

【閉会挨拶】
 笠  浩史氏:活字文化議員連盟・学校図書館議員連盟事務局長

資料

学校図書館図書等の整備・拡充に関する要望(文部科学大臣宛)
学校図書館図書等の整備・拡充に関する要望(総務大臣宛)