記事を検索

【募集中】第10回 高校生直木賞 参加校募集スタート!

高校生直木賞とは

全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近一年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです!


 
フランスには、読書教育の一環として三十年以上にわたって行われている「高校生ゴンクール賞」(毎年二千人を超えるフランスの高校生たちが参加し、権威ある仏ゴンクール賞の候補作の中から自分たちなりの1作を選ぶ)があります。その日本版を目指して2014年5月に第1回(受賞作『巨鯨の海』)が開催されました。

2022年5月には、過去最多となる38校による第9回高校生直木賞選考会が行われ、逢坂冬馬さんの『同士少女よ、敵を撃て』(早川書房)が選ばれました。

《第165回、第166回直木賞候補作から選ばれた、高校生直木賞候補作6冊》
 逢坂冬馬『同志少女よ、敵を撃て』
 一穂ミチ『スモールワールズ』
 今村翔吾『塞王の楯』
 佐藤究『テスカトリポカ』
 澤田瞳子『星落ちて、なお』
 米澤穂信『黒牢城』
第9回高校生直木賞 選考会の様子はこちら! (文藝春秋BOOKSのサイトに移動します)

第10回 高校生直木賞 参加校募集スタート!

今年で第10回目を迎え、ますます盛り上がる「高校生直木賞」に、文字・活字文化推進機構も協力しています。
ご関心のある高校のみなさま
、ぜひご応募ください!

【開催日程】
2023年5月  7日(日)13時~16時 地方予選大会(オンライン開催)
2023年5月21日(日)13時~16時 全国大会(リアル開催/オンライン併用)

【応募締切】 2023年1月12日(木)

【参加費 】 無料

詳細・お申し込みは ↓ こちらから

 
(高校生直木賞のサイトへ移動します)

「高校生直木賞」とは!?

 2:03 高校生直木賞とは? ~よくある質問集
10:48 第10回開催日程 ~いつやる?どうやる?
14:33 申込から開催までの具体的な流れ ~公式サイトに沿って
    https://koukouseinaoki.com/index.html#link_process
33:09 過去の選考会の様子 ~現地開催・オンライン開催
36:21 高校生直木賞・選考会の魅力
43:19 選考の基準について ~「基準」も高校生が決める!
49:13 まとめ
53:50 質問①「各校内では事前にどんな議論をしているの?」
57:07 質問②「本選(リアル開催)の代表に選ばれなくても、オンラインで参加できる?」
1:00:55 おわりに

《最新のニュースは公式Twitterから!》