記事を検索

【動画公開中】小学生ビブリオバトル・ワークショップ

本の面白さや読んで感じたことを発表しあいながら、思いがけない本とも出合える書評ゲーム「ビブリオバトル」。
そんな「ビブリオバトル」を楽しむ体験型ワークショップを開催しました。
集まった小学生15名は、先生や高校生大会などで活躍したお兄さん・お姉さんバトラーのお手本を見ながら、元気いっぱいチャレンジしました!

この映像は、DNPプラザで開催中の「本と、もっと仲良くなる仕掛け展」(期間:2022年10月17日~12月27日/主催:大日本印刷株式会社 出版イノベーション事業部 ブッククリエイティブ推進室)でも上映しております。

 

日時

2022年7月31日(日)13:00~16:30

場所

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
(東京都渋谷区道玄坂2丁目24-1 東急百貨店本店 7階)

主催

公益財団法人 文字・活字文化推進機構

共催

活字文化推進会議

特別協賛

読売新聞社
大日本印刷株式会社

後援

文部科学省
全国学校図書館協議会

講師

平 正人(たいら・まさと)先生
文教大学教育学部 教授
平 正人先生
文教大学教育学部学校教育課程社会専修教授。
1969年生まれ、筑波大学大学院博士課程 歴史・人類学研究科満期終了(文学博士)。ゼミの学生と2014年から福島県郡山市、17年からは埼玉県越谷市でも小学校を訪れてビブリオバトルのワークショップを開催。子どもたちにビブリオバトルの楽しさを伝え、1冊でも多く本と触れ合うためのきっかけづくりに取り組む。

対象

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の小学56年生15名とその保護者等
ビブリオバトル経験の少ない児童を対象にしたワークショップです。
チャンプ本を決定する大会ではございません。

参加費

無料