記事を検索

「親子で体験=絵本の世界」感染防止ガイドライン

「親子で体験=絵本の世界」の開催に関する基本方針について
~新型コロナウイルス感染防止対策に関するガイドライン~

本事業は新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、できる限りの対策を講じた上で開催いたします。ご不便をおかけすることもございますが、安全にご参加いただくため、ご理解、ご協力賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 以下の事項に該当する場合は、ご参加をお控えください。
    ・体調がすぐれない(例:37.5度以上の発熱及び平熱比1度以上の発熱・咳・喉頭痛・息苦しさ・倦感・味覚障害など、軽度であっても症状がある)場合
    ・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合や、周りで感染が疑われる方がいる場合
    ・過去14日間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域などへの渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合

  • 感染防止のために主催者が決めた措置や指示について、ご理解・ご協力をお願いいたします。
    ・受付時に体温測定を行いますので、検温にご協力ください。なお、体温が37.5度以上の方、体調がすぐれない方、検温を拒否する方は入館することができません。
    ・6歳以上の方はマスクの着用をお願いいたします。5歳以下のお子様のマスク着用については、世界保健機関と国連児童基金によって、推奨しないとの指針が示されています。詳しくは、公益社団法人日本WHO協会のホームページ等をご確認ください。
    ・咳エチケットや手洗いの徹底をお願いいたします。「咳エチケット」については厚生労働省のホームページをご確認ください。
    ・施設内の混雑を防止するため、時間差での利用や入退場、移動の制限をする場合がございます。参加者やスタッフ等との距離を確保するための整列やご移動にご協力ください。

  • 新型コロナウイルス感染症予防対策として、以下の取り組みを行ないます。

    1.必要に応じて、スタッフはフェイスガード、ビニール手袋等を着用いたします。
    2.会場内に手指用アルコール消毒液を設置します。
    3.会場内の換気強化のため、適宜扉や窓を開放することがございます。
    4.多くの方がお手を触れられる場所は、アルコール消毒液を使用した清掃を強化します。
    5.対人距離を確保するため、施設の利用定員を通常の5割以下に減らしています。

  • スタッフは、運営に必要な最小限の人数とし、体温と体調の確認を随時行います。また、マスクの着用、手洗い、手指の消毒を徹底いたします。

  • 万が一、感染者が発生した場合は、保健所が実施する行動履歴などの調査へのご協力をお願いいたします。必要に応じて、公的機関へ参加者・関係者の方の氏名・緊急連絡先を提供する可能性がございますので、あらかじめご了承ください(いただいた個人情報は適切に管理いたします。本事業に関するお知らせ及び新型コロナウイルス感染者が確認された場合の感染経路追跡のためにのみ使用し、他の目的では使用いたしません)。開催後、保健所等から行動制限の要請を受ける可能性がございますので、ご了承ください。

  • その他、必要に応じて、公益財団法人文字・活字文化推進機構からご連絡する場合がございます。

《最終更新日:2021年10月25日》


 
今後の感染拡大の状況によっては、残念ながら中止や実施形式を変更させていただく場合もございます。メールでのご案内も予定しておりますが、ご来場前にはホームページにて最新情報をご確認ください。なお、今後の状況変化に伴う感染予防対策の追加や変更・プログラムの変更や中止などについては決定、確認ができ次第、すみやかに当ページにてお知らせいたします。

※ 新型コロナウイルス感染症の詳細につきましては、厚生労働省のホームページをご覧ください。