記事を検索

JAPAN/MARC製品について

 当機構では、国立国会図書館が提供するJAPAN/MARC(全国書誌の機械可読版)の頒布を行っています。

●JAPAN/MARCマニュアルおよびフォーマットについては、国立国会図書館ホームページ、
JAPAN/MARCマニュアル・フォーマット」をご覧ください。

●本製品は、制作・技術サポートを株式会社エタニティに委託し提供しています。

2019年度版製品のご案内

 こちら

★重要なお知らせ

2020年度JAPAN/MARC関連製品の継続頒布、並びに制作・販売元の変更につきまして

 国・地方公共団体のオープンデータ化の一環として、2019年4月より国立国会図書館の書誌情報が無償公開となりました。
 しかしながら、 NDLサーチのAPI等で提供するDC-NDL形式を除き、書誌データ、典拠データの全件提供は行われておりません。
 かかる状況下、ご利用ユーザー様の利便性を鑑みまして、2020年度以降も引き続き、書誌データおよび典拠データのMARCおよびMARCタグ形式の全件データを有償頒布いたします。これによりまして、ユーザー様におかれましては、従来通りの使用環境を継続いただけます。
 また、2020年度より、製品の制作・販売を文字・活字文化推進機構から株式会社エタニティ に変更となります。これによりまして書誌情報のデータ作成・製品化加工から頒布までを一元化いたします。弊機構は引き続き国会図書館の書誌情報の利活用推進に力を尽くす所存でございます。何卒、ご理解を賜り、引き続きましてのご利用をお願い申し上げます。

 

<関連情報>
以下の国立国会図書館、JPRO、当機構のホームページをご覧ください。
2018年12月26日発表 「全国書誌データ提供」のページを更新しました。全国書誌データについて、平成31年4月からは、どなたでも申請なしで利用できるようになります。
●全国書誌データ提供-NDL-Bibからの提供 JAPAN/MARCデータ一覧(毎週更新)
>JAPAN/MARC(M/S):単行・逐次刊行資料、>JAPAN/MARC(A):典拠 よりデータが公開されています。(掲載ページは暫定のため変更になる場合があります。)
書誌情報提供サービス
全国書誌データ利用のためのクイックガイド
おしらせ:システムリニューアルに伴う20211月以降の書誌データ提供方法の変更について(予告)
出版情報登録センター(JPRO)
 NDLサーチが大幅機能改善!「全国書誌情報」が、より便利になりました。

<JAPAN/MARC関連製品総合窓口>

文字・活字文化推進機構内JAPAN/MARC関連製品担当宛

メール:

電 話:03-3511-7305

<技術相談>

株式会社エタニティ内JAPAN/MARC関連製品担当宛

メール:

電 話:04-7199-3654

★サポートセンター

こちら

 

※国立国会図書館のリンク先に掲載の内容および全国書誌情報自体のお問い合わせは、国立国会図書館へお願いいたします。