長嶋 有(ながしま ゆう)
小説家

1972年生まれ。2001年、「サイドカーに犬」で文学界新人賞を受賞してデビュー。
02年、「猛スピードで母は」で芥川賞、07年、『夕子ちゃんの近道』で大江健三郎賞、16年、『三の隣は五号室』で谷崎潤一郎賞。
他の著書に『もう生まれたくない』『佐渡の三人』『フキンシンちゃん』など。