財団法人 文字・活字文化推進機構





言語力検定


















イベント情報・ニュース


平成19年度  平成20年度  平成21年度  平成22年度
  
  
平成23年度  平成24年度  平成25年度  平成26年度
  
  
平成27年度  平成28年度  平成29年度  平成30年度
  
  

平成24年度

◆シンポジウム「知の地域づくりを考える」in仙台(1月12日)

◆シンポジウム「知の地域づくりを考える」in熊本(12月15日) 

◆シンポジウム「スポーツを読む」(12月4日) 

◆「伝えよう絵本の魅力とことばの力」(10月28日) 

◆「親子で絵本を楽しもう」in大阪(10月7日) 

◆「よむよむ・わくわく広場」in静岡(9月29日・30日) 

◆平成24年度わくわく子ども読書キャンプ(8月3-5日)

◆シンポジウム「知の地域づくりを考える」in甲府(7月21日) 

◆シンポジウム「知の地域づくりを考える」in高槻(5月26日)

◆シンポジウム「知の地域づくりを考える」in名古屋(4月28日)

 



 シンポジウム「知の地域づくりを考える」in仙台(1月12日)

 知的立国をめざすには、学校図書館や公共図書館、書店を核にした「知の地域づくり」が大切です。その現状や課題について、市民のみなさまと一緒に考えました。
[主催 公益財団法人文字・活字文化推進機構、宮城県書店商業組合 /共催 河北新報社、日本図書館協会、全国学校図書館協議会]

プログラム (敬称略)
基調講演
   片山 善博(元総務大臣、慶応大学教授)
パネル討論
   片山 善博(元総務大臣、慶応大学教授)
   中川 清和(東北学院大学教授、同図書館館長)
   伊達 宗弘(仙台大学客員教授、宮城県図書館顧問)
   肥田美代子(童話作家、文字・活字文化推進機構理事長)
  コーディネーター
   鈴木 素雄(河北新報社論説委員長)  
日時 2013年1月12日(土)14:00〜17:00
場所

エル・パーク仙台
 (仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル )

仙台会場でのシンポジウムの模様が、東北学院大学のHPで紹介されています。
                                    ≫詳細はこちら

 
◆ シンポジウム「知の地域づくりを考える」in熊本(12月15日)

 知的立国をめざすには、学校図書館や公共図書館、書店を核にした「知の地域づくり」が大切です。その現状や課題について、市民のみなさまと一緒に考えました。
[主催 公益財団法人文字・活字文化推進機構、熊本県書店商業組合 /共催 熊本日日新聞社、日本図書館協会、全国学校図書館協議会]

プログラム (敬称略)
基調講演
   片山 善博(元総務大臣、慶応大学教授)
シンポジウム
   片山 善博(元総務大臣、慶応大学教授)
   桑原 隆広(熊本県立大学教授)
   たつみや章(作家)
   肥田美代子(童話作家、文字・活字文化推進機構理事長)
  コーディネーター
   澤田 俊郎(熊日サービス開発株式会社取締役相談役)   

日時 2012年12月15日(土)13:45〜16:30
場所

市民会館崇城大学ホール大会議室(熊本市中央区桜町1-3)


◆ シンポジウム「スポーツを読む」(12月4日)

               
 オリンピックなどを通じて、映像はもちろんのこと、文字・活字もまたスポーツの素晴らしさやアスリートたちの内面の世界を伝えてきました。アスリートたちの想像力や自己表現を支えるのは「言葉の力」です。シンポジウム「スポーツを読む」は、映像や写真だけでは表せないスポーツの世界における「文字・活字の力」を検証します。
[主催 日本経済新聞社、文字・活字文化推進機構]
プログラム (敬称略)
基調講演「スポーツを書くということ」
  沢木 耕太郎(作家)
パネルディスカッション「スポーツにおける文字の力」
 パネリスト
  三宅 宏実(ロンドンオリンピック 女子重量挙げ48kg級銀メダリスト)
  堀場  厚(株式会社 堀場製作所代表取締役会長兼社長)
  大橋 未歩(テレビ東京アナウンサー)
 モデレーター
  篠山 正幸(日本経済新聞 電子版スポーツ編集長)
 
日時 2012年12月4日(火)13:30〜16:30(13:00 開場予定)
場所 日経ホール(東京・大手町1-3-7 日経ビル3F)
最寄駅:東京メトロ 大手町駅、竹橋駅
都営地下鉄三田線 大手町駅
*大手町駅 C2b出口直結
アクセスはこちら
参加費、
定員
満数になりましたので、お申し込みを締切ました。
問い合わせ 文字・活字文化推進機構 シンポジウム「スポーツを読む」係
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-12-3
TEL 03-3511-7305(平日10:00〜17:00)
メール info@mojikatsuji.or.jp


「文字・活字文化の日」記念
◆ 「伝えよう絵本の魅力とことばの力」(10月28日)

     

  歌手の早見優さんや絵本作家などのアーチストが勢ぞろいして、絵本の読み語りマラソンに取り組みます。作家・五木寛之さんの記念講演やケロポンズの歌や遊びのショーもあり、子どもから大人まで楽しめる催しが盛りだくさんです。ご家族やお仲間と一緒にご参加ください。
>>詳細はこちら

[主催 国立青少年教育振興機構、文字・活字文化推進機構/共催 日本児童図書出版協会、読売新聞社]


プログラム(敬称略)

  第1部(10:30〜)

    「絵本・うた・おどり」   出演:ケロポンズ

    東日本大震災復興応援歌「この空でつながっている」   出演:坂井邦先


  第2部(13:30〜)

    絵本の読み語りマラソン

    出演(出演順):礒みゆき、ささめやゆき、真珠まりこ、スギヤマカナヨ、

    武田美穂、とよたかずひこ、長野ヒデ子、浜田桂子(以上、絵本作家)

    麻生あくら(女優)、ねじめ正一(作家)、早見優(歌手)、山根基世(元NHKアナウンサー)



  第3部(17:00〜)

    記念講演「本の森、活字の海」   出演:五木寛之

日時 2012年10月28日(日)第1部10:30〜   第2部13:30〜   第3部17:00〜
場所 一橋記念講堂
(千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F)
東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線 神保町駅(A8出口)徒歩3分
東京メトロ東西線(1b出口)徒歩4分      
アクセスはこちら






◆ 「親子で絵本を楽しもう」in大阪(10月7日)
     

  おはなしと音楽とあそびがいっぱい!秋の一日、絵本の世界に出かけてみませんか?
>>詳細はこちら

[主催 国立青少年教育振興機構、文字・活字文化推進機構/共催 大阪樟蔭女子大学、読売新聞社/後援 /共催 日本児童図書出版協会、全日本私立幼稚園PTA連合会、全日本私立幼稚園連合会]
日時 2012年10月7日(日)10:00〜16:00
場所 大阪樟蔭女子大学  小阪キャンパス(東大阪市菱屋西4-2-26)
  近鉄奈良線  河内小阪駅下車 徒歩4分
  JRおおさか東線  JR河内永和駅下車  徒歩5分   
アクセスはこちら


◆ 「よむよむ・わくわく広場」in静岡(9月29日-30日)
     

 幼児・小学校低学年の親子向けの「読育」と異業種企業のコラボレーションイベントを静岡でを開催しました。

[主催 国立青少年教育振興機構、文字・活字文化推進機構/共催 日本児童図書出版協会/後援 静岡市、静岡市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送、静岡県書店商業組合、静岡青年会議所]


◆ 平成24年度わくわく子ども読書キャンプ(8月3日-5日)
     

  8月3日から8月5日までの3日間、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで、平成24年度「わくわく子ども読書キャンプ」を開催しました。>>詳細はこちら

[主催 国立青少年教育振興機構、文字・活字文化推進機構/後援 子どもの未来を考える議員連盟、文部科学省、日本新聞協会、日本書籍出版協会、出版文化産業振興財団、読書推進運動協議会、子どもの読書推進会議]


山梨県立図書館開館記念
◆ シンポジウム「知の地域づくりを考える」in甲府(7月21日)

 知的立国をめざすには、学校図書館や公共図書館、書店を核にした「知の地域づくり」が大切です。その現状や課題について、市民のみなさまと一緒に考えました。
[主催 文字・活字文化推進機構]
[共催 山梨県/山梨教育委員会/毎日新聞社/山梨日日新聞社/山梨放送/日本図書館協会/全国学校図書館協議会]

プログラム (敬称略)
基調講演
   片山 善博(前総務大臣、慶応大学教授)
シンポジウム
   阿刀田 高(作家、山梨県立図書館長)
   片山 善博(前総務大臣、慶応大学教授)
   横内 正明(山梨県知事)
   肥田美代子(童話作家、文字・活字文化推進機構理事長)
  コーディネーター
   岸井 成格(毎日新聞社主筆)   

日時 2012年7月21日(土)14:00〜16:30
場所 山梨県立文学館講堂(甲府市貢川1-5-35)
  甲府駅からバスで12分 文学館東下車
  
アクセスはこちら


◆ シンポジウム「知の地域づくりを考える」in高槻(5月26日)

 わが国が知的立国をめざすには、学校図書館や公共図書館、書店を核にした「知の地域づくり」が大切です。その現状と課題について、市民のみなさまと一緒に考えました。眞野あずささんと下條アトムさんによる朗読劇も行ないました。

[主催 文字・活字文化推進機構]
[共催 高槻市/高槻市教育委員会/関西大学/朝日新聞社/日本図書館協会/全国学校図書館協議会]

プログラム (敬称略)
朗読劇    
   眞野あずさ(女優)
   下條アトム(俳優)
基調講演   
   片山善博(前総務大臣、慶応大学教授)
シンポジウム
   あさのあつこ(作家)
   片山善博
   濱田剛史(高槻市長)
   肥田美代子(文字・活字文化推進機構理事長)
  コーディネーター
   赤尾勝己(関西大学教授)   


日時 2012年5月26日(土) 14:30〜17:30
場所

関西大学高槻ミューズキャンパスミューズホール
(大阪府高槻市白梅町7-1、JR高槻駅、阪急高槻駅から徒歩7分)
アクセスはこちら

高槻会場でのシンポジウムの模様が、関西大学のHPで紹介されています。>>詳細はこちら


◆ シンポジウム「知の地域づくりを考える」in名古屋(4月28日)

 わが国が知的立国をめざすには、学校図書館や公共図書館、書店を核にした「知の地域づくり」が大切です。その現状や課題について、市民のみなさまと一緒に考えました。
[主催 文字・活字文化推進機構]
[共催 日本図書館協会/全国学校図書館協議会/中日新聞社]

プログラム (敬称略)
基調講演
  片山善博(前総務大臣、慶応大学教授)
シンポジウム
   片山善博
   藤原和博(東京学芸大学客員教授)
   森 美穂(一宮市立西成東小学校校長)
  コーディネーター
   飯尾 歩(中日新聞論説委員)   

日時 2012年4月28日(土)15:00〜17:30
場所 中区役所ホール(名古屋市中区栄4-1-8)
  名古屋市営地下鉄「栄駅」下車 徒歩1分
  
アクセスはこちら


          
 
Copyright (C) Characters Culture Promotion Organization.