公益財団法人 文字・活字文化推進機構

















言語力検定








イベント情報・ニュース


平成19年度  平成20年度  平成21年度  平成22年度
  
  
平成23年度  平成24年度  平成25年度  平成26年度
  
  
平成27年度  平成28年度  平成29年度  平成30年度
  
  
平成28年度

平成28年度

◆言語活動推進フォーラム「ことばと体験のキッズフェスタ」in宮城(11月23日)NEW!
◆言語活動推進フォーラム「ことばと体験のキッズフェスタ」in札幌(10月29日)
◆シンポジウム「歴史を語る言葉」(9月15日)
◆言語活動推進フォーラム「ことばと体験のキッズフェスタ」in大阪(8月20日)
◆全国リレーシンポジウム「知の地域づくりを考えるin多摩市」(6月18日)
「学校図書館図書整備5か年計画の継続・拡充を求める集い」(4月21日)
「朗読指導者養成講座」(4月9日、10日)



      
 
言語活動推進フォーラム「ことばと体験のキッズフェスタ」in宮城
 
 絵本作家のおはなしや、ミュージシャンのコンサート、絵本の展示など、楽しいコンテンツが
もりだくさんのイベント「ことばと体験のキッズフェスタ」を、宮城県仙台市で開催します!

日程
平成28年11月23日(水・祝)
時間
■メインホール 13:30〜15:15
■サブホール  11:30〜16:30(予定)
場所
TKPガーデンシティ仙台(AER21階)
 (980-6121 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1) (アクセス)
主催
共催
後援

【主催】国立青少年教育振興機構 公益財団法人 文字・活字文化推進機構
【共催】河北新報社 日本児童図書出版協会
【後援】仙台市教育委員会 仙台市図書館 活字文化議員連盟
     子どもの未来を考える議員連盟 学校図書館議員連盟

タイム
テーブル

■メインホール
13:30〜14:10「コンサート」/HARCOさん

14:25〜15:15「おはなし会」/とよた かずひこさん


■サブホール
・ことばブース:新聞から好きなことばを見つけたり、“ことば”を楽しむブース
 [ことばのギフトカード]※定員制  整理券配付時間は追ってご案内いたします。
 [F-1コンテスト]

・体験ブース:缶バッジ作りや、とびだす絵本作りなどが体験できるブース
 [缶バッジ作り]
 [とびだす絵本作り] ※定員制  整理券配付時間は追ってご案内いたします。

・絵本ブース:絵本の展示や、読み語りが楽しめるブース
 [読み語りのコーナー]
 [絵本のひろば]

※タイムスケジュールは変更となる可能性がございます。

申込方法
 
      
 
言語活動推進フォーラム「ことばと体験のキッズフェスタ」in札幌
 
 絵本作家のおはなしや、パフォーマーのショー、絵本の展示など、楽しいコンテンツが
もりだくさんのイベント「ことばと体験のキッズフェスタ」を、北海道札幌市で開催します!

日程
平成28年10月29日(土)
時間
■メインホール 13:30〜15:15
■サブホール  11:30〜16:30(予定)
場所
ACU―A
 (060-0004 札幌市中央区北4条西5 アスティ45 16階) (アクセス)
主催
共催
後援

【主催】国立青少年教育振興機構 公益財団法人 文字・活字文化推進機構
【共催】北海道新聞社 日本児童図書出版協会
【後援】札幌市 札幌市教育委員会 活字文化議員連盟
     子どもの未来を考える議員連盟 学校図書館議員連盟

タイム
テーブル

■メインホール
13:30〜14:10「コンサート」/ケロポンズさん

14:25〜15:15「おはなし会」/宮西 達也さん


■サブホール
・ことばブース:遊びの中で自由にことばを考えるブース
 [こども新聞を作ろう!]
 [F-1コンテスト]

・体験ブース:缶バッジ作りや、とびだす絵本作りなどが体験できるブース
 [缶バッジ作り]
 [とびだす絵本作り] ※定員制
 整理券配付時間は追ってご案内いたします。

・絵本ブース:絵本の展示や、読み語りが楽しめるブース
 [読み語りのコーナー]
 [絵本のひろば]

※タイムスケジュールは変更となる可能性がございます。

          
申込方法
 
 
シンポジウム「歴史を語る言葉」 (9月15日)
 歴史を記し、伝え、残すのには言葉の存在が欠かせません。
 人の営みは言葉によって歴史として刻まれ、それを語り継ぎ、読み継ぐことを人々は続けてきました。
 将来が見通しにくい現代こそ、歴史を振り返り、歴史に学びながら新たな針路を切り開くことが大切なのではないでしょうか。
 活字情報を通じていにしえの人たちの生、世の中のうつろいに触れ、知り、胸躍らせる――。
 そんな「歴史を語る言葉」の魅力を、作家、企業人、研究者らに語っていただきました。
 ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。
[主催 日本経済新聞社、文字・活字文化推進機構]
プログラム (敬称略)
第1部 トークショー「歴史小説の醍醐味」
  和田 竜(小説家)
 聞き手 西野 志海(テレビ東京アナウンサー)

第2部 パネル討論「歴史の中の女と男」
 パネリスト
  出口 治明(ライフネット生命保険会長)
  北川 智子(歴史学者)
  春野 恵子(浪曲師)
 司会
  西野 志海(テレビ東京アナウンサー)
日時
 平成28年9月15日(木) 18:30〜21:00
場所
 日経ホール(東京・大手町1-3-7 日経ビル3F)
 最寄駅:東京メトロ 大手町駅、竹橋駅
      都営地下鉄三田線 大手町駅
      *大手町駅 C2b出口直結   アクセスは ≫こちら
 
      
 
言語活動推進フォーラム「ことばと体験のキッズフェスタ」in大阪
 
 絵本作家のおはなしや、パフォーマーのショー、絵本の展示など、楽しいコンテンツが
もりだくさんのイベント「ことばと体験のキッズフェスタ」を、大阪府岸和田市で開催しました。
 ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました!

日程
平成28年8月20日(土)
時間
■メインホール 13:30〜15:30
■サブホール  11:00〜16:30
場所
岸和田市立浪切ホール
 (596-0014 大阪府岸和田市港緑町1-1) (アクセス)
主催
共催
後援

【主催】国立青少年教育振興機構 公益財団法人 文字・活字文化推進機構
【共催】毎日新聞社 日本児童図書出版協会
【後援】岸和田市教育委員会 活字文化議員連盟
     子どもの未来を考える議員連盟 学校図書館議員連盟
     大阪府書店商業組合

タイム
テーブル

■メインホール
13:00〜14:15「笑ってタメになる!サイエンスショー」/ボルトボルズさん

14:25〜15:30「もったいないばあさんのおはなし会」/真珠まりこさん


■サブホール
・ことばブース:遊びの中で自由にことばを考えるブース
 [こども新聞を作ろう!]
 [F-1コンテスト]

・体験ブース:缶バッジ作りや、とびだす絵本作りなどが体験できるブース
 [缶バッジ作り]
 [とびだす絵本作り]

・絵本ブース:約1,500冊の絵本や、読み語りが楽しめるブース
 [読み語りのコーナー]
 [絵本のひろば]


    
 
      
 
全国リレーシンポジウム「知の地域づくりを考えるin多摩市」
 
 学校図書館や公共図書館、地域書店の連携をはじめ、地域の人びとの芸術文化活動は、情報と知識を基盤とする21世紀型社会のくらしに欠かせないものです。
 本や新聞や芸術とのふれあいを通じて、人生をより深く生きる力が育まれることを願い、著名な有識者の協力を得て「知の地域づくりを考えるin多摩市」を開催しました。

 
日時
平成28年6月18日(土)13:30〜16:00[開場13:00]
場所
桜美林大学 多摩アカデミーヒルズ2階「鳳翔」
 (東京都多摩市落合2-31-1) (アクセス)
参加者 320名
主催
共催

【主催】公益財団法人 文字・活字文化推進機構
【共催】毎日新聞社
【後援】多摩市、多摩市教育委員会

内容


【講演】「地域を大切にする―読書環境と地方自治―」
片山善博氏(慶應義塾大学教授 元総務大臣)

【講演】「公共施設のアウトリーチ〜熊本県立劇場館長の経験から〜」
姜 尚中氏(東京大学名誉教授)

【パネルディスカッション】
パネリスト
 片山善博氏
 姜 尚中氏
 柳田邦男氏(ノンフィクション作家)
 阿部裕行氏(多摩市長)
コーディネーター
 太田 剛氏(図書館と地域を結ぶ協議会チーフディレクター、
  慶應義塾大学講師)

    
 

           
「学校図書館図書整備5か年計画の継続・拡充のための集い」
―新聞、図書、学校司書の充実に向けた第2次行動―
 
 「学校図書館図書整備5か年計画の継続・拡充のための集い」の第2次行動を開催いたました。 第1次行動(3月16日)では、新聞、出版、教育の現場から新聞活用教育や図書の質的向上、学校司書の専任化の要請がありました。これを受け、学校図書館議員連盟は官房長官、総務大臣、文部科学省大臣に対する申し入れを行いました。

日時
 平成28年4月21日(木)16:30〜17:30
場所
 衆議員第1議員会館 1階 多目的ホール
参加者  200名
主催
共催

【主催】
公益財団法人 文字・活字文化推進機構
学校図書館整備推進会議

【共催】
学校図書館議員連盟
子どもの未来を考える議員連盟

内容


挨 拶:
河村建夫氏(学校図書館議員連盟会長)

紹 介:
出席議員

報 告:
笠 浩史氏(学校図書館議員連盟事務局長)
小松親次郎氏(文部科学省初等中等教育局長)

講 演:
「学校図書館の充実について」
阿刀田高氏(文字・活字文化推進機構副会長、作家)

会場からの発言:「学校図書館年」「国際学校図書館協会2016東京大会」
森田盛行氏(学校図書館協議会理事長)

    
 


          
 
2016年度「朗読指導者養成講座」がスタート!
 朗読を通して地域の人びとをつなぎ、子どもの言葉を育てる活動の核となる朗読指導者を育てるための「朗読指導者養成講座」、2016年度(第二期)を開講しました。
今年は規模をさらに拡大し、2クラス計60名の受講者を募りました。詳細については、「朗読指導者養成講座」のページをご覧ください。

 

主催・後援

【主催】公益財団法人 文字・活字文化推進機構

【後援】公益社団法人 全国公民館連合会、公益社団法人 日本図書館協会
公益社団法人 全国学校図書館協議会、活字文化推進会議(読売新聞社内)

日時

 土曜クラス:平成28年4月 9日(土)13:30〜16:00
 日曜クラス:平成28年4月10日(日)13:30〜16:00
 (以降、平成29年3月まで月1回の開催)

場所
 日本出版クラブ会館(アクセス)
受講者
 土曜クラス:30名
 日曜クラス:30名

 

 


          
 
Copyright (C) Characters Culture Promotion Organization.