公益財団法人 文字・活字文化推進機構















言語力検定








イベント情報・ニュース


平成19年度  平成20年度  平成21年度  平成22年度
  
  
平成23年度  平成24年度  平成25年度  平成26年度
  
  
平成27年度  平成28年度  平成29年度  平成30年度
  
  
平成28年度

平成28年度

「知の地域づくりを考えるin多摩市」(6月18日)NEW!
全国リレーシンポジウム「学校図書館図書整備5か年計画の継続・拡充を求める集い」
 (4月21日)



      
 
全国リレーシンポジウム「知の地域づくりを考えるin多摩市」
 
 学校図書館や公共図書館、地域書店の連携をはじめ、地域の人びとの芸術文化活動は、情報と知識を基盤とする21世紀型社会のくらしに欠かせないものです。
 本や新聞や芸術とのふれあいを通じて、人生をより深く生きる力が育まれることを願い、著名な有識者の協力を得て「知の地域づくりを考えるin多摩市」を開催します。

日時
平成28年6月18日(土)13:30〜16:00[開場13:00]
場所
桜美林大学 多摩アカデミーヒルズ2階「鳳翔」
 (東京都多摩市落合2-31-1) (アクセス)
定員 300名(先着順)
主催
共催

【主催】公益財団法人 文字・活字文化推進機構
【共催】毎日新聞社
【後援】多摩市、多摩市教育委員会

内容


【講演】「地域を大切にする―読書環境と地方自治―」
片山善博氏(慶應義塾大学教授 元総務大臣)

【講演】「公共施設のアウトリーチ〜熊本県立劇場館長の経験から〜」
姜 尚中氏(東京大学名誉教授)

【パネルディスカッション】
パネリスト
 片山善博氏
 姜 尚中氏
 柳田邦男氏(ノンフィクション作家)
 阿部裕行氏(多摩市長)
コーディネーター
 太田 剛氏(図書館と地域を結ぶ協議会チーフディレクター、
  慶應義塾大学講師)

    
申込方法

代表者名、職業、合計人数、住所(参加証お届け先)、連絡先(TEL/FAX)を、
以下のいずれかの方法でお送りください。

@ウェブ:申し込みフォームよりお申し込みください。 申込フォーム 

AFAX 03-5211-7285 「知の地域づくりin多摩市」係
までお送りください。申込用紙は こちら 

Bハガキ:以下の宛先へご郵送ください。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-12-3
(公財)文字・活字文化推進機構「知の地域づくりin多摩市」係

Cメールinfo@mojikatsuji.or.jp までご送信ください。

※後日、参加証をお送りします
  (ウェブ・メールでお申し込みの方には、メールで配信)

    
 

 

           
「学校図書館図書整備5か年計画の継続・拡充のための集い」
―新聞、図書、学校司書の充実に向けた第2次行動―
 
 「学校図書館図書整備5か年計画の継続・拡充のための集い」の第2次行動を開催いたました。 第1次行動(3月16日)では、新聞、出版、教育の現場から新聞活用教育や図書の質的向上、学校司書の専任化の要請がありました。これを受け、学校図書館議員連盟は官房長官、総務大臣、文部科学省大臣に対する申し入れを行いました。

日時
 平成28年4月21日(木)16:30〜17:30
場所
 衆議員第1議員会館 1階 多目的ホール
参加者  200名
主催
共催

【主催】
公益財団法人 文字・活字文化推進機構
学校図書館整備推進会議

【共催】
学校図書館議員連盟
子どもの未来を考える議員連盟

内容


挨 拶:
河村建夫氏(学校図書館議員連盟会長)

紹 介:
出席議員

報 告:
笠 浩史氏(学校図書館議員連盟事務局長)
小松親次郎氏(文部科学省初等中等教育局長)

講 演:
「学校図書館の充実について」
阿刀田高氏(文字・活字文化推進機構副会長、作家)

会場からの発言:「学校図書館年」「国際学校図書館協会2016東京大会」
森田盛行氏(学校図書館協議会理事長)

    
 

 


          
 
Copyright (C) Characters Culture Promotion Organization.