記事を検索

全国リレーシンポジウム「知の地域づくりを考えるin仙台」

 知的立国をめざすには、学校図書館や公共図書館、書店を核にした「知の地域づくり」が大切です。その現状や課題について、市民のみなさまと一緒に考えました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

シンポジウムの模様が、東北学院大学のホームページで紹介されています。

日時

1月12日(土)14:00~17:00

場所

エル・パーク仙台
(仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル )

主催

公益財団法人文字・活字文化推進機構、宮城県書店商業組合 

共催

河北新報社、日本図書館協会、全国学校図書館協議会

内容(敬称略)

◆基調講演
   片山 善博(元総務大臣、慶応大学教授)

◆パネル討論
   片山 善博(元総務大臣、慶応大学教授)
   中川 清和(東北学院大学教授、同図書館館長)
   伊達 宗弘(仙台大学客員教授、宮城県図書館顧問)
   肥田美代子(童話作家、文字・活字文化推進機構理事長)
  コーディネーター
   鈴木 素雄(河北新報社論説委員長)