財団法人 文字・活字文化推進機構
言語力検定


シンポジウム「出版文化の今後と出版者への権利付与」

     「印刷文化・電子文化の基盤整備に関する勉強会」(座長・中川正春衆議院議員)は、本年2月より6月まで5回開催されました。その成果は、このほど「中間まとめ(案)」として公表しておりますが、さらに議論を深め、内容の豊富化を図る意味で、関係者、有識者等によるシンポジウムを7月25日に開催しました。

    日 時:平成24年7月25日(水)14:00〜16:00
    場 所:衆議院第2議員会館 多目的会議室
    主 催:文字・活字文化推進機構
    共 催:活字文化議員連盟


    <プログラム>

    第一部 報 告(敬称略)

    「書籍・電子書籍の流通をめぐる諸問題について」 植村 八潮(専修大学教授)

    (仮称)「出版物に係る権利について」 桶田 大介(弁護士)

    第二部 パネルディスカッション(敬称略)

    テーマ:「著作者・出版者・読者の新しい関係をめざして」

    パネリスト(50音順)
            浅田 次郎(作家)
            植村 八潮(専修大学教授)
            佐藤 隆信
            (日本書籍出版協会デジタル化対応特別委員長)
            里中満智子(漫画家)
            仲俣 暁生(編集者)
    コーディネーター
            福井 健策(弁護士)


※シンポジウムの模様は、Youtubeでご覧になれます。


"

お問い合わせ

    文字・活字文化推進機構 事務局(10:00〜17:00)
    TEL03-3511-7305 FAX03-5211-7285


 



Copyright (C) Characters Culture Promotion Organization.